タイプ別!毛穴の黒ずみに効果的なケアを解説

毛穴に汚れが詰まっている、ザラザラタイプ

毛穴を触ってみて、ザラザラとした感触がする人は毛穴に汚れが詰まっています。

日焼け止めやファンデーションを塗った時に、ぼこっと出っ張るのが特徴です。

汚れの多くは角栓や角質で、酸化することで黒ずんで目立ってきます。

保湿を十分に行い、肌を柔らかくすることで角栓や角質が取れやすくなります。

ピーリングも効果的ですが、やりすぎりと肌を傷つける可能性があります。

ですので、ピーリングは月に2回程度におさめるように心がけましょう。

毛穴そのものが黒くなる、色素沈着タイプ

メラニン色素が多く分泌され肌に沈着すると、黒っぽく見えてしまいます。

毛穴そのものが黒い人は、日焼けや過剰なスキンケアによるメラニン色素の沈着が原因になってきます。

色素沈着タイプのケアは、肌への負担を減らすように心がけてみましょう。

優しくスキンケアを行うと同時に、刺激の少ない化粧水や乳液を選ぶことが大切になってきます。

美白効果のあるビタミンC誘導体入りのスキンケアアイテムも、色素沈着タイプにはおすすめです。

毛穴が緩んでいる、毛穴開きタイプ

肌が乾燥してくると、毛穴が開きやすくなってしまいます。

また、年齢を重ねるにつれて肌が下へと引っ張られ、毛穴がたるんで開くこともあります。

毛穴開きタイプを改善するには、肌の保湿が重要になってきます。

ヒアルロン酸やコラーゲン、セラミド入りのスキンケアアイテムがおすすめです。

スキンケアの最後に、肌を引き締める効果のある収れん化粧水を使用するのも効果的です。

さらに食生活を見直し、肌のターンオーバーを向上させるようにすると肌が綺麗に整います。

品川美容外科の死亡について調べる